お知らせ | レンタル掲示板 | サポートセンター | RBML パーク | ダウンロード
HOME > RBML パーク > スキンの使用方法

スキンの使用方法
How To Use Skin
 ここではスキンギャラリーなどからダウンロードしたスキンを、掲示板に適用する方法を解説します。
スキンを変更しても今までの書き込み内容は全てそのまま利用できます。もしスキンの設定などを誤っても、書き込まれた記事が削除になったりすることは一切ありませんので、初心者の方も気軽にトライしてみてください。スキンの適用に失敗した場合でも、環境設定画面の「スペシャルメニュー」からワンクリックで元の状態に戻すこともできます。

  1. 必要なもの
  2. 最低限の設定を行う
  3. 掲示板の環境設定画面での作業
  4. スキン本体をコピーする
  5. スキン本体を貼り付け (ペースト) する
  6. 設定を反映させる
  7. うまく表示されない場合
  8. 自分でカスタマイズできるようになるには

1. 必要なもの
1) スキン
 当然ながらスキンが必要です。まずはスキンギャラリーなどから気に入ったスキンを探してダウンロードしてください。

2) スキン対応の掲示板
 スキンは掲示板のデザイン部分のみをファイルにしたものですので、スキン単体ではご利用いただけません。デザインを適用するための掲示板本体が必要です。まずは掲示板のレンタル申し込み (ダウンロードではありません) を行ってください。

 現在、スキンに対応しているのは Type-S および Type-X 掲示板です。

3) 解凍ソフト
 ダウンロードしたスキンは LHA 形式で圧縮されていますので、解凍ソフトが必要です。解凍ソフトを持っていない場合、Windows の方は +Lhaca、Macintosh の方は MacLHA が簡単でお勧めで、いずれも無料で配布されています。使い方はどちらも単にアイコンにドラッグ&ドロップするだけです。各ソフトの詳しい使用方法については、それぞれの説明書等でご確認ください。

 Mac OS X では標準で付属している StuffIt Expander で LHA 形式の解凍が行えますので、わざわざ解凍ソフトをインストールする必要はありません。

4) テキストエディタ
 テキストエディタとはテキスト文書を編集するためのアプリケーションです。README (説明書) を読んだり、スキンのカスタマイズをするのに必要です。
Windows では「メモ帳」が、Macintosh では「シンプルテキスト」(OS X では「テキストエディット」) が標準で付属していますので、これらを利用すれば特に用意する必要はありません。ただし Macintosh の方は以下の点に注意してください。

Mac OS 8, 9 をご利用の方へ
 Windows と Macintosh では改行コードが異なるため、改行コードの違いを扱えない「シンプルテキスト」では Windows 環境で作成されたスキンを開いた時、改行が実際よりも多くなってしまいます (一行に2つの改行が入ります)。
改行が多くても掲示板のデザインには何も影響を与えませんが、できることなら ミミカキエディットYooEdit などの無料でより高機能なテキストエディタを使用することで、改行を正しく表示することができ、スキンの編集を容易に行うことができます。
OS X に標準で付属している「テキストエディット」では、問題なく Windows の改行コードを扱うことができます。
このページのトップへ

2. 最低限の設定を行う
 ダウンロードしたスキンは LHA 形式で圧縮されていますので、上記のような解凍ソフトを使って解凍してください。解凍したら README (説明書) が同梱されているはずですので、その内容にしたがって最低限の設定を済ませておいてください。
通常、スキンで使用する画像のアップロードや、アップロード先のアドレスをスキンに記述することが必要ですが、設定方法はそれぞれのスキンによって異なりますので、スキンに同梱されている README でご確認下さい。画像を使用していないスキンでは、設定が必要ない場合もあります。

 もし Windows の方でスキン本体 (○○.rbmlというファイル名になっています) をダブルクリックした際、アプリケーションの一覧が表示される場合は、一覧の中から "メモ帳" を選択してください。
このページのトップへ

3. 掲示板の環境設定画面での作業
 最低限の設定を済ませたら、掲示板のメニューの「環境設定」から環境設定画面に入ります。そして「スキンの編集」をクリックします。
Type-S をご利用の方は【設定モード】を【RBML モード】に変更しておく必要があります。

 これ以降の説明では「右クリック」という言葉が出てきますが、Macintosh でシングルボタンマウスをご利用の方は、[Control]+[クリック] と読み替えてください。

※ 図は Windows ですがやり方は Macintosh でも同じです。


画面を下にスクロールすると、スキンの設定用の大きなテキストエリアがあります。


そのテキストエリア内で右クリックし、[全て選択] をクリックします。


テキストエリア内の文字がすべて反転し選択状態になりますので、キーボードの [BackSpace] または [Delete] を押して内容をクリアします。
ここまできたら、ブラウザのウィンドウはそのまま閉じずに次のステップに進んでください。
このページのトップへ

4. スキン本体をコピーする
 メモ帳やシンプルテキストなどのエディタでスキン本体を開きます。スキンによって異なりますが、大抵の場合、スキン本体とは「○○.txt」や「○○.rbml」というファイル名です。
スキンを開いたらウィンドウ内で右クリックし、[全て選択] ですべて選択します。


文字が全て反転し選択状態になったら、さらに右クリックして [コピー] をクリックしましょう。ここまでできたらメモ帳やシンプルテキストは閉じても大丈夫です。


このページのトップへ

5. スキン本体を貼り付け (ペースト) する
 では先ほど開いたままにしておいた環境設定画面に戻ってください。そして空になったテキストエリアを右クリックし、[貼り付け] をクリックします。これで先ほどコピーしたスキン本体が掲示板側に貼り付けられます。

このページのトップへ

6. 設定を反映させる
最下部の [設定完了] ボタンをクリックして掲示板に反映させます。これで完成です!


もし意図した表示にならなかった場合は、スキンの設定か手順に問題がある可能性があります。README を読んで設定に間違いがないか確認してみたり、このページの手順をはじめからやり直してみるのも良いでしょう。
このページのトップへ

7. うまく表示されない場合
 最もよく起こりがちな問題は「画像が表示されない」というものです。この場合、もう一度よく README を読み直しましょう。何か手順を間違えているかもしれません。
また、画像が正しくアップロードできていることを確認しましょう。ブラウザのアドレスバーに画像のアドレスを入力して確認するのが良いでしょう。
どうしても解決できない場合は、スキンの作者に問い合わせてみてください。問い合わせ先は README に記載されています。こちらのページのスキンはサポートセンターで質問してください。
このページのトップへ

8. 自分でカスタマイズできるようになるには
 まずは既成のスキンの色などを変更するところから始めましょう (色の見本)。HTML の参考書などが手元にあれば、よりカスタマイズは容易になるでしょう。

 どこを変えたらどう変わるのか、始めは分からないかもしれませんが RBMLリファレンスや HTML の参考書を見ながら少しずつ変更していきましょう。そうする内に少しずつ分かってくると思います。

 RBML は一見難しそうに見えますが、投稿フォームや記事表示部分などに分けて HTML を記述しているに過ぎません。HTML さえ理解できれば RBML をマスターするのは容易です。
頑張って自分だけのオリジナル掲示板を完成させましょう!
このページのトップへ

トップページ | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問い合わせ

Copyright © 2000-2010. Rocket BBS. All Rights Reserved.